波瑠主演ドラマ『ON』子役・住田萌乃ちゃんのリアルな演技に視聴者から称賛の声


7月26日夜に放送された人気女優・波瑠主演のドラマ『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』(関西テレビ・フジテレビ系列)の第3話に、人気子役の住田萌乃が登場。そのリアリティあふれる好演に視聴者の注目が集まっている。


第3話では、廃虚の洋館で4人の女性遺体が発見されるという奇怪な事件を受けて、比奈子(波瑠)をはじめとする、捜査員たちが捜査活動を展開。劇中、住田は、遺体が発見される日の前日に、屋敷の近くで「オバケ」を見たことを証言する少女・吉田遥香の役として登場し、かわいらしいルックスながらも独特なクセのある、「どこかにいそう」とも言えるリアルな演技を見せた。遥香は、事件に関する証言をしつつも、捜査員として笑顔で優しく接する比奈子に対し、ボソリと「お姉さん、怖い...」と指摘し、彼女の心の中にある"闇"をえぐるというひとコマもあった。

そのため、こうした彼女の好演を見た視聴者からは「なんか変化球だけど気になる子だな」「ちょっとスネてる感じが逆にいいw」「この子ある意味リアルな子供を演じてる」「日暮旅人のときかわいかったわ」「こういう子の方が逆に泣けたりする」と、その存在に注目する声が相次いだ。

住田といえば、芦田愛菜や、鈴木梨央ら人気子役と同じ事務所の後輩にあたり、近年では、2014年放送の『明日、ママがいない』(日本テレビ)、2015年に放送された『視覚探偵 日暮旅人』(日本テレビ)といった話題のドラマのほか、花王の「キュキュット」、SHARPの「プラズマクラスター」など大手企業のCMにも出演し注目を集める人気子役。今回の放送では、そんな彼女の才能の開花を予見させたが、今後もその活躍に注目したいところだ。

https://youtu.be/K-dIpL2Z61k


■『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』公式サイト(火曜よる10時から関西テレビ・フジテレビ系列にて放送)
ktv.jp/on/

■今月のAOL特集
元人気子役たちの今&昔【フォト集】
続きを読む