ポケモンGOは「悪魔のアプリ」モスクワ市が代用アプリ配信、内容は...



ロシア・モスクワ市の当局は7月25日、ロシアの歴史的な偉人を街中で「捕まえて」一緒に写真を撮ることができる「ポケモンGOに似た」スマートフォンのアプリを配信すると発表した。BBCなどが報じた。「ディスカバー・モスクワ」という意味のタイトルで8月末にも配信開始するという。

ロシアではポケモンGOの配信はまだ開始されていないが、市民の一部は海外のアカウントを利用するなどの方法で、ロシア国内で遊び始めている。

ロシアの上院議員は「このシステムは悪魔のように内面からロシア国民を荒廃させる」とタス通信に語った。また、ガーディアンによると、別の与党の下院議員は「ポケモンGO配信の狙いは、9月の国会議員選挙前に政情不安を引き起こさせることだ」と国営ニュースに語るなど、警戒感も強い。

発表などによると、ユーザーが「ゲットする」ことができる偉人はモスクワ出身や、モスクワにゆかりの深い人物たち。ガガーリン、チャイコフスキー、アレクサンドル・プーシキン、ナポレオン・ボナパルト、アレクセイ・ミハイロヴィチ (ロシア大公)らが含まれるという。

ユーザーはアプリを使ってモスクワ市内を探索し、特定の位置にたどり着くことで、偉人と一緒に「セルフィー(自分撮り)」を楽しむことができるという。

The Huffington Postより転載 | 執筆者: 泉谷由梨子)

■関連リンク
【都知事選】石原慎太郎氏、候補者を罵倒「売国奴だ」「厚化粧の女」
ポケモンGOに興じる人を「心の底から侮蔑します」 やくみつるさんが持論
サムスン電子の李健熙会長「買春ビデオ」が公開される(動画)
水道橋博士、ポケモンGOに否定的なやくみつるさんを批判 「心の底から侮蔑」
神父を「ひざまずかせて」殺害 フランスで教会襲撃、ISの犯行か


■今月のAOL特集
世界のかわいい動物たち【フォト集】
続きを読む