ベテラン女優・東てる美のサイドビジネスがあまりにガチすぎると話題に


7月28日に放送された『アウト×デラックス』(フジテレビ)に、ベテラン女優の東てる美(59)が登場。番組中、彼女が本業そっちのけで行っているという"副業"の実態について赤裸々に告白し、視聴者の注目を集めた。


この日、「本業に身が入らない女優」として登場した東は、かねてよりサイドビジネスにご執心であることを紹介。実は彼女、ある大物女優から「(女優業以外で)月に50万あったらホント楽」と言われたことをキッカケに一念発起、「まだブックオフもなかった」という31年前にオープンさせたマンガ古書店を、「チェーン店が一時期は40店舗」という規模にまで急成長させたことを告白し、レギュラー陣の坂上忍をいきなり絶句させることに。その後も化粧品販売や自然食販売、「1粒1500円くらいする」という高級ブランドイチゴの販売、さらにはコンビニから空港までを顧客に持つという、ハイテクセキュリティ会社の経営まで、様々なビジネスに相次いで挑戦し、いわゆる"芸能人の副業"というレベルは遥かに超えた熱意を注ぎつづてけいることが明らかとなったが、その驚くべき"ガチなビジネス感"に、スタジオの出演者一同、驚きを越してもはや笑うしかないという展開となった。

こうした東のガチすぎるビジネスパーソンぶりに、この日の放送を観た視聴者からは「どんだけビジネスマンやねんwww」「デキる女社長感がスゴいwww」「つかロシア製のセキュリティ機材とかヤバすぎるやろwww」「イチゴって軽井沢貴婦人とかいうブランドを商標登録したとかネットで見たわ」「なんかジュディ・オングとかデヴィ婦人に通じる空気あるよなw」といった声も寄せられた。東と言えば、ピンク映画全盛期に女優としてデビューした後は、テレビに舞台にと大活躍。大人気ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』では小姑役として出演、愛娘で当時子役だった山辺江梨と共演を果たすなど、注目を集めてきたが、今後はそうした役者としての活動のみならず、その情熱と才能を活かして次々と成功をおさめるビジネスパーソンとしての注目度も上昇しそうな気配だ。


■『アウト×デラックス』公式サイト(木曜23時からフジテレビ系列にて放送)
www.fujitv.co.jp/outdx/

■フジテレビ Twitter
https://twitter.com/fujitv

■今月のAOL特集
キム・カーダシアン、セクシーすぎるセルフィー史【フォト集】
続きを読む