大友啓史監督『秘密 THE TOP SECRET』ヒロイン・栗山千明がクールで切なくて美しすぎる!


大友啓史監督最新作、主演の生田斗真をはじめとした超豪華キャストがそろった、この夏いちばんの話題作『秘密 THE TOP SECRET』。8月6日(土)の全国公開に向けてさらに機運が高まっている。


特殊脳内捜査チーム「第九」室長の薪剛を演じる生田斗真の他、岡田将生、吉川晃司、松坂桃李といった豪華キャストも見どころのひとつである本作に、監察医・三好雪子役として出演しているのが、女優・栗山千明だ。

最近では、ドラマ「不機嫌な果実」で昔の恋人との不倫にのめり込むスキャンダラスな女性を演じ、話題となった栗山だが、本作で演じる三好は、薪の友人であり、事件の捜査中に"ある秘密"から薪を守るため命を落とした鈴木克洋(松坂桃李)の恋人という繊細な役どころ。


劇場版『ハゲタカ』(09)に続き、2度目の大友啓史監督作品への参加となった栗山は、薪に対する複雑な感情と、恋人であった鈴木の記憶を見届ける切ない想いを見事に表現、クールで切ない"リケジョ"を好演した。

公開に先駆けて行われた完成披露試写会では、「自分が出演した作品で初めて泣いて、関われて本当によかったと思えた」と、本作に対する強い思いを語った栗山。大友監督も、思い入れのあるキャラクターとして雪子を挙げ、トークイベントでは「脚本以上に重みのある役になった。彼女が作品のキーだと思っている」とも明かしている。


ドラマ「チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮」(14)や、「アリスの棘」(14)におけるキュートな白衣姿が印象的な栗山だが、本作では被害者の脳を解剖する監察医として手術着に身を包み、男所帯の「第九」の中で異彩を放っている。到着した場面写真からも、栗山のクールな魅力が存分に伝わってくるだろう。

鈴木を失った深い悲しみにより、ずっと鈴木の記憶から逃げてきた薪は、ある事件を解明するため、鈴木の脳を見ることを決意する。鈴木と同様に薪を失うことへの恐怖を拭い切れない雪子は、それをどう受け止めるのか。それぞれの思いが交差する中、鈴木の記憶は一体何を映し出すのか、衝撃の展開に映画公開まで待ちきれない!切なくも優しい気持ちになれる、そんな物語の結末を是非スクリーンで確認しよう。

映画『秘密 THE TOP SECRET』は8月6日(土)より 全国ロードショー

(C)2016「秘密 THETOP SECRET」製作委員会



■映画『秘密 THE TOP SECRET』公式サイト
himitsu-movie.jp

■今月のAOL特集
まさかのポロリセレブが大集合【フォト集】
続きを読む