TOKIO松岡昌宏、前髪を立てるようになったきかっけは『スラムダンク』の仙道だった!ネット上で「納得」と話題に


TOKIOの松岡昌宏が、7月27日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ)で髪型のルーツになった漫画のキャラクターを初告白。ネット上で話題を集めた。


番組にはHey! Say! JUMPの中島裕翔と俳優の遠藤憲一がゲスト出演。TOKIOのメンバーがゲストから本音を引き出す人気企画『生まれて初めて聞かれました』では、「クラスでどのグループにいた?」という質問から学生時代のトークが繰り広げられた。

松岡は休み時間のドッジボールで「お前こっちきとけ」などと仕切っていたことを明かすと、ふとメンバーたちに「俺がなんで前髪を立てるようになったか知ってますよね?」と質問した。

だが、誰も知らなかったことから、松岡は「漫画なんだよね。『SLAMDUNK』の仙道(彰)」と告白。メンバーたちからは「ああ!本当だ!」と驚きの声を上げた。

松岡は学生時代に仙道に影響を受け、前髪を立てることにしたのだという。中島は、仙道の髪型を見ると「松岡さんって感じですね」と納得した。

だが、今では松岡の髪型は定着していることから、国分太一は「仙道が寄ったんじゃないのか?」とコメント。これに松岡は「それはない、それはない!」とすぐに否定し、「今受け入れようと思ったけど恐れ多いわ」と恐縮していた。

これを観た視聴者は、ネット上に「仙道だって知らなかった!」「仙道に憧れてあの髪型なのか」「素晴らしい」「妙に納得した、確かにめっちゃ仙道彰だわ!」「かなりしっくりくる事実」などのコメントを寄せていた。



■『TOKIOカケル』公式サイト(水曜23時からフジテレビ系列にて放送)
www.fujitv.co.jp/TOKIOKAKERU/

■今月のAOL特集
世界のかわいい動物たち【フォト集】
続きを読む