フェリーニが大好きな元モデル、映画『甘い生活』を真似てトレビの泉でシーンを再現 → とんでもない結果に!


イタリアのローマにあるトレビの泉は、ある祈り方をすれば願いをかなえてくれる場所として知られている。そのお祈りの手順とは、泉に背を向けて、目をつむり、肩越しにコインを投げ入れるというもの。


その手順には、どこを見ても「泉に飛び込んで、しばらくブラブラする」とは書いていないのだ。

ところが、ある女性はその手順を読んでいなかったようで、トレビの泉に侵入した罪で500ドル(約5万円)の罰金を科せられている。彼女は、フェデリコ・フェリーニ監督の映画『甘い生活』から象徴的なワンシーンを再現しようとしていたという。

デリラ・ジェイというこの女性は、トレビの泉に飛び込んだ時、完璧なヘアセットにメイクをして、衣装はイブニング・ガウンとファーという姿だった。彼女は水の中を跳ね、観光客に投げキッスを振りまいていた。

それもつかの間、彼女に対して警官が笛を鳴らし、泉から出るように指示。この元モデルが試みたチャレンジは失敗に終わり、高い代償を払うこととなった。彼女は役になり切り、有名になって、速やかにATMからお金を下ろすために泉から出てきている。

彼女は、「私はイタリアが大好きで、フェデリコ・フェリーニが大好きで、『甘い生活』を過ごしたかったから、やったのだと説明しました」と話している。

現在、彼女は自分の新著『Mistress, The Italian Way』の宣伝活動中であることから、この売名行為は彼女の思惑通りに働いたようだ。

彼女のウェブサイトでは、自らを「本物の反逆者」で「現代世界の女性版ロビン・フッド」だと表している。



■参照リンク
http://www.aol.com/

■今月のAOL特集
マコーレー・カルキン、エドワード・ファーロングら元人気子役たちの今&昔【フォト集】
続きを読む