劇場版より過激&エモーショナル!『バットマンVSスーパーマン』アルティメット・エディションが劇場で観た人も絶対必見な理由とは?


劇場版より過激!劇場版よりエモーショナル!そして劇場版より納得!?!
『バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生』アルティメット・エディションを見逃すな!



スーパーマンとバットマンが戦う!?夢の共演にして競演で話題を呼んだ本作が、『バットマンVSスーパーマン:ジャスティスの誕生 アルティメット・エデイション』(以下、アルティメット版)というタイトル&仕様で、待望のブルーレイ&DVDリリース。なぜ"アルティメット版"かというと劇場版より30分も長く、3時間の大エピックに仕上がっているからなのです!!

そしてアルティメット版はR指定!アクション描写が過激だし、バットマンことブルースの全裸、スーパーマンことクラークの半裸シーンもあるのです!

ストーリー展開も劇場版は、どちらかというとバットマンの視点で語れていましたが、"アルティメット版"はスーパーマンの視点、ロイスの活躍、公聴会の真実、そしてルーサーの奸計がしっかりと描かれ、劇場版では今一つ腑に落ちなかった「なぜスーパーマンはバットマンを悪と見なしたのか?」が十分納得できるような作りになっています。


さらにこれから見るのを楽しみにしている人のために詳しくは書きませんが、ざっとあげてみても、

*なぜ、あのルーサーの手下のロシア人は火炎放射器を持っていたのか?
*なぜ、バットマンに烙印を押された犯罪者はなぜ刑務所で殺されてしまうのか?
*なぜ、あの上院議員は公聴会の危機を感じとったのか?
*なぜ、スーパーマンは公聴会の爆弾に気がつかなかったか?
*次の映画『ジャスティス・リーグ』につながるヴィランのヒント!
*次の映画『スーサイド・スクワッド』に通じる設定も登場!
*大人数のエキストラを使って撮影しながら、劇場版ではほとんど出てこない「ゴッサム大学VSメトロポリス大学」のフットボール試合のシーンが登場!
*スーパーマンの親友のカメラマン"ジミー・オルセン"が登場!?
*あの"お葬式"に隠された秘話?

と気になる描写がいっぱい!

個人的には劇場版ではすべてカットされていた、ジェナ・マローン(=ザック・スナイダー監督の『エンジェル ウォーズ』(11)のロケット役)が演じる女鑑識がキュート!彼女のリサーチが公聴会爆発の真実を暴きます!(当初、ジェナ・マローンはバーバラ・ゴードン=後のバットガールと言われていたのですが、果たして?)

繰り返し言います!劇場版を観てない人はもちろん、観た人にもう一度このアルティメット版を是非見てほしいのです!きっと&もっとハマること必至です!

傑作です!

TEXT BY 杉山すぴ豊


ブルーレイ&DVD『バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生 アルティメット・エデイション』は8月10日リリース

https://youtu.be/fkB6068kxaI


© 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

■『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』オフィシャルサイト
wwws.warnerbros.co.jp/batmanvssuperman/

■今月のAOL特集
セレブたちの知られざる兄弟姉妹【フォト集】
続きを読む