49ドルのくじで南の島のリゾート施設が丸ごと当たった!夢のような本当の話が話題に


あるオーストラリアの男性が、まさに自身の人生を変える夢のようなくじに当選した。


49ドルぽっちではそこそこのジーンズくらいから買えないこのご時世、オーストラリアのニュー・サウス・ウェールズ州に住む男性ジョシュアさんは、49ドルのくじで南の島のリゾート施設を丸ごとゲットしたという。

そう、これは作り話でもなんでもない。ジョシュアさんはミクロネシア諸島のコスラエ島にあるリゾート施設のオーナーになる権利を引き当てたのである。うますぎる話には何か裏がありそうだがそんなことはなく、リゾート会社のホームページによると「負債もなく業績も上々、既にスタッフもそろっている」という。

この宝くじには世界中から購入申し込みがあり、その販売数は7万5000口を超えた。1口49ドルで販売されたので、現オーナーの懐には370万ドル(約3億8000万円)ほどが入ったことになる。

今回の宝くじの運営元のホームページによると、年齢21歳以上ならば誰でも申し込め、税法上の債務は免除されるとのことだった。

コスラエ・ノーチラス・リゾートの現在のオーナーは、通常の売買ではなく、くじによる権利譲渡の方法に至った経緯について、万人に手が届くようにしたかったからと話している。

オーナー夫婦は、孫娘や年老いた両親の傍で過ごす時間を大切にするため20年以上暮らしたこのリゾートを離れることを決意、単にここが買えるという資産家ではなく、島での生活を満喫できる人物に譲りたいと考えたという。

当選者が発表された現在、このくじを買うことは叶わないが、このリゾートに16室ある部屋を予約することは可能だ。お値段は1泊119~134ドルとのことだが、この値段ならリーズナブルと言えるのではないだろうか。



■参照リンク
http://www.aol.com/

■今月のAOL特集
セクシーすぎる水着美女が大集合【フォト集】
続きを読む