コワくてグロくてたまにエロい?!キネカ大森「ホラー秘宝まつり2016」新作予告はホラーファン必見



ホラーファン、映画ファンに一目置かれるホラー映画レーベル【ホラー秘宝】の作品を上映する映画祭「ホラー秘宝まつり」は、一昨年、昨年と、ホラー映画未開の地・キネカ大森で開催され、大成功をおさめた。今年も8月20日(土)から9月9日(金)まで開催されることが発表されると、映画マニアたちからは「楽しみ」「タイトルがもう怖い」「全日行きたいよう」「制覇したい」と期待の声が続出しているが、この度、恐怖の一部が明らかになる予告映像が到着した。

https://youtu.be/_UCr5QWsyOI


二度ある事は三度ある...!今年で3年目の夏を迎えるホラー映画祭で上映される作品のうち、新作は『EVIL IDOL SONG』『「超」怖い話』『The Room』『バニー・ザ・キラー』『サウスバウンド』の5本。今回到着した映像にはこれらの作品の予告が収められている。

『へんげ』『ABC・オブ・デス2』など日本を代表する若手ホラー映画監督・大畑創の最新作『EVIL IDOL SONG』は悪魔に憑依されたアイドルが、歌で人を殺す事のできる能力を持ったことから巻き起こるパニックホラー。主演はグラビアとシンガーソングライターで活躍する藤田恵名だ。

2016年ホラー秘宝イメージガールの仁科あいが主演を務める『「超」怖い話』は実話怪談の同名ベストセラーの映画化作品。美少女の顔がただれた様はビジュアルだけで目を覆いたくなる。


The Room』は世界中で活躍する俳優、尚玄がプロデュース、主演を務めるシチュエーションホラー。ドラマやCMで活躍する人気女優・伊藤歩が演じる女性の精神が徐々に壊れていく...。YouTubeやスカイプ風の映像がなんともリアル。

フィンランド産のホラー・コメディ『バニー・ザ・キラー』は、雪山の小屋に旅行に来たカップルが男性器をおっ立てたウサギ人間に襲われるという、下品なネタ満載のスプラッター。血しぶきあふれまくり、セクシーシーンもありそうな「エログロ」(?)作品であるようだ。

サウスバウンド』は、ある荒野の街道で起こる様々な怪異の連鎖を描く連作オムニバス・ホラーとなっており、謎の怪物、カルト教団、殺人鬼、狂人一家これら別々の恐怖がやがて一つの物語につながっていくアメリカ映画。予告編には、骸骨?蜘蛛?エイリアン?見ていると不安になってくる不気味なお化けが登場している。


「夏のホラー秘宝まつり 2016」は8月20日(土)から9月9日(金)までキネカ大森にて開催
料金は新作1500円、旧作1100円

■「ホラー秘宝」公式サイト
horror-hiho.com

■今月のAOL特集
世界のかわいい動物たち【フォト集】
続きを読む