オリンピックの体操選手とバレーボール選手が一緒に写真に写ったら?身長差がスゴすぎる1枚の写真が話題に


「アスリートは競技によって体格が異なる」とは言うものの、この写真以上にその言葉を証明するものは無いだろう。最近アップされた、体格がまるっきり正反対なアスリート2人の背比べの写真がツイッターで話題となっている。


「体操界のマイケル・ジョーダン」と呼ばれる米国の体操選手、シモーネ・バイルズは、身長142センチ。バレーボールのスター選手、デービッド・リーと比べると、その差は歴然としている。

2人の信じられないほど大きい身長差を写したこの画像は、8月2日にツイッターに上げられ、瞬く間に拡散した。

150センチに満たない身長のバイルズだが、彼女はリオオリンピックの最も有力な体操選手の1人だ。そして対するリーは、203センチという長身のバレーボール選手。北京五輪で金メダルを獲得した彼は、リオでの金メダルも狙っている。

バイルズ選手が出場する女子体操競技は8月7日からスタート。リー選手の所属する男子バレーボールも同日に試合開始だ(米国は8日、カナダと対戦する)。

個人的には、男子バスケットボール米国代表チームとの写真も見てみたいがどうだろう?

(オリンピック選手も競技によって体型がこんなに違うの 203センチの彼と、142センチの私)

■参照リンク
シモーネ・バイルズ ツイッター
https://twitter.com/Simone_Biles
http://www.aol.com/

■今月のAOL特集
夏フェスに集うセレブたち【フォト集】
続きを読む