【リオ五輪】アメリカのバスケチームが選手村に入らず「豪華客船」に宿泊!


開幕前からクレーム続出のリオ・オリンピックの選手村だが、NBAのスーパースターが揃ったアメリカ・バスケットボール代表は、選手村には入らず移動手段に使った豪華客船に宿泊することを決定した。


このクルーズ用の豪華客船シルバー・クラウド、リオの海岸に停泊し、警察やセキュリティーもばっちり常駐。さらにブラジルの海軍も警備にあたるというVIP待遇で、億万長者ぞろいのNBAスターを警護するという。公開された映像にはブールやショップも完備、大きなベットルームなど選手村よりも快適な空間を提供できそうだ。

いくつかのエキシビジョンマッチをこなした米バスケットチーム。クレイ・トンプソンとケビン・デュラントの新生ウォリアーズの強力コンビの一足早いお披露目やら、自らの股間画像を間違ってネットに誤爆騒動のドレイモンド・グリーンもしっかりと参加している。

上記の選手以外のステファン・カリー、レブロン・ジェームス、ラッセル・ウェストブルックなどが、ジカ熱の脅威や、シーズン後の負傷の回復をなどを理由に辞退しても、十分にドリームチームの名に相応しいクォリティーの米バスケ男子代表。8月7日の中国戦で初戦を迎える。







■今月のAOL特集
世界のかわいい動物たち【フォト集】
続きを読む