主人公モーグリ役のニール君が歌舞伎座に大興奮! 『ジャングル・ブック』ジャパンプレミアが豪華に開催


全世界で大ヒット中の感動の生命賛歌!『ジャングル・ブック』のジャパン・プレミアが去る7月27日(水)に東京・歌舞伎座で開催され、主役の少年モーグリ役を演じたニール・セディ君を筆頭に、監督のジョン・ファヴロー、プロデューサーのブリガム・テイラー、そして松本幸四郎さん、西田敏行さん、宮沢りえさん、伊勢谷友介さんという日本語吹替え版の超豪華キャストも一挙登壇! 集まった約2,000名の観客が、温かく出迎えた。


120年の歴史を誇る歌舞伎座にて史上初の洋画プレミア・イベント開催ということで、その歴史的瞬間を記録しようと総勢約150名のメディアと約2,000名の観客が集まった。世界的照明デザイナー石井幹子氏が監修した、『ジャングル・ブック』をイメージしてグリーンにライトアップした歌舞伎座は幻想的な光を放ち、まるで銀座がジャングルのように!

今回2,000人の候補者の中で主人公モーグリ役を射止めたニール・セディ君は、「『ジャングル・ブック』の上映が、伝統ある歌舞伎座で上映されるなんて大変光栄です!!」と日本の伝統的な舞台に立って大興奮! すでに日本食など、滞在を満喫している様子だった。

『アイアンマン』に続く『ジャングル・ブック』の世界的大ヒットで、ヒットメーカーとしての地位を不動のものとしたジョン・ファヴロー監督は、「『ジャングル・ブック』はまさにアーティスト一人一人の努力の結晶ともいえる最新の映像技術を用いていますが、本当に描いているのは人間味、自然の素晴らしさ、情緒といったものです。その点にも注目してぜひ日本の皆さんに楽しんでいただきたいです」と日本の映画ファンにメッセージ。

ジャングルの動物に育てられた少年モーグリと、彼を取りまく動物たちとの絆や葛藤を描いた心揺さぶるドラマ。そして、少年以外をすべてCGで表現した最先端の映像テクノロジーによる感動の生命賛歌を謳い上げた『ジャングル・ブック』。4月15日全米公開後、全世界で9億ドル(約945億円)を超えの大ヒット中で、日本公開は8月11日(木・祝)だ。

『ジャングル・ブック』(配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン)は8月11日(木・祝)全国ロードショー

(C) 2016 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.



■『ジャングル・ブック』公式サイト
Disney.jp/junglebook

■今月のAOL特集
元人気子役たちの今&昔【フォト集】
続きを読む