【リオ五輪】モデル顔負け!フランス競泳代表のイケメントリオがカッコよすぎる!


いよいよ開幕するリオ・オリンピック。それぞれの競技への興味や、日本人選手の応援などに熱が入るが、スポーツそっちのけでイケメン・ウォッチャーに集中する人も多いようだ。楽しみ方は人それぞれということで、今回はカッコいい選手が多い競泳から、フランスのモデル顔負けのトリオを紹介しよう。
フランス競泳代表のフローラン・マナドゥ、カミーユ・ラクール、ファビアン・ジロの3人だ。


特にラクール選手はロンドン五輪の時も「背泳ぎ貴公子」などなど、イケメンのアスリートの筆頭にも挙げられる人気ぶり。

水泳選手に対して「顔全振りプロモーションはいかがなものか?」という意見も当然あるが、本国フランスでもこの3人モデル顔負けの売り出しビデオを広告代理店が作ったりと大人気なのだ。スーツ姿で颯爽と登場、優雅かつセクシーショットも満載のプロモ映像。フランス代表の象徴ニワトリやら、ワルそうな宴会シーンやらコミカルな落ちまで付いているが、肉体美を満遍なく晒している。



他にも、マナドゥ選手が出演したCMや、ジロ選手個人のプロモ映像など、オリンピックを前にアスリートを前面に出した応援映像は、スタイルは違えど万国共通で人気のようだ。

なおマナドゥ選手は男子50m自由形(8/12)、ラ・クール選手は男子100m背泳ぎ(8/8)、ファビアン・ジロ選手は男子4✕100mリレー(8/8)に出場する。

Mon nouveau bracelet #MoveTitanium signé @messikajewelry #messika

Flo Toudouさん(@florentmanaudou)が投稿した写真 -



Merci @messikajewelry pour mon nouveau bracelet #MoveTitanium #Messika

Camille Lacourt Officielさん(@cam_lacourt_off)が投稿した写真 -








■今月のAOL特集
セクシーすぎる水着美女が大集合【フォト集】
続きを読む