【リオ五輪】超厳戒態勢で練習中のNBAスター軍団→小さな隙間からブラジルのわんぱくキッズたちに発見される!「サインちょうだい」



リオ・オリンピック開幕前から、選手村を使用せずに専用の豪華客船への滞在を発表するなど、ブラジルの軍隊の護衛など特別待遇が話題になったバスケット・アメリカ代表。NBAの大物が名を連ねるスター軍団ということもあるが、安全の確保などを理由に、練習も含めもろもろ完全非公開。一部の選ばれた記者のみが取材できるという厳戒態勢のようだが、そんな彼らの居場所を、ブラジルのキッズたちはいとも簡単に発見し、彼らのサインをゲットすることに成功したようだ。



SNSにアップされた映像には、ニックスのカーメロ・アンソニーやラプターズのデマー・デローザンが子どもたちに気さくにサインをする様子などが映っている。

映像の中の練習施設は、かなり古い建物のようで、まさかこんなところでアメリカ代表が練習しているとは思えないような場所である。それにしても、わんぱく坊やたちの本当に小さなドアの隙間から手を差し伸べてユニフォームにサインを求める姿には「たくましい」の一言だ。




■今月のAOL特集
元人気子役たちの今&昔【フォト集】
続きを読む