【リオ五輪】アスリートの両親も戦っている! 米体操代表チームの両親、熱のこもった応援姿が話題に



8月7日、リオオリンピック体操女子米代表チームが優勢な状況で予選を行っている中、アレクサンドラ(アリー)・レイズマン選手を応援している両親がカメラに抜かれ、そのジェットコースターに乗っているかのような激しいリアクションが話題となっている。 オリンピックという最高峰の大会で、子供の競技を見るのはとても神経が擦り減るに違いない。だが、レイズマン選手の両親はそれがあまりにも極度なようだ。

4年前のロンドン五輪では、父親のリックさんが自分たちの応援姿のビデオをみて、「なんてことだ!」「ちょっとゾッとしてるよ」と『USA TODAY』紙に語っていた。





■参照リンク
http://www.aol.com/
■今月のAOL特集
セレブたちの知られざる兄弟姉妹【フォト集】
続きを読む