【涙腺刺激CM】松岡茉優&吉田羊出演のトヨタホーム「帰省」篇が相変わらずグッとくる



女優・吉田羊と松岡茉優が出演するトヨタホームのCMシリーズ。8月11日(木)より、新作となる「帰省」篇、「迷った日」篇が全国で放送開始される。

https://youtu.be/yKggSpf44Dc


「帰省」篇は前回CM「旅立ち」篇(https://youtu.be/JHusofPqPpU)の続編で、実家から離れて暮らす娘(松岡茉優)の帰省を描いたものだ。

何か嫌なことがあると、いつも実家に帰る娘。家に帰ってくるなり泣いてしまう娘の心情を察してか、少し遅れて玄関で出迎える母親(吉田羊)。夕食には娘の好きな料理が並び、父親と娘の関係ならではの、お互いに気になるけれど素直になれないやりとりもあり、家族みんなで囲む食卓は笑顔で包まれる。実家で元気を充電して、最後に母親からのエールをもらった娘はパっと明るい笑顔に!はればれとした表情で実家を後にする。


最後の見送りシーンで、松岡さんのニコッとした笑顔に「カワイイ!」という声が飛び、スタッフ一同も思わず笑顔に!前回CM「旅立ち」篇の涙を流すシーンでは、切ない演技でスタッフを"もらい泣き"させたが、今回は"もらい笑い"させた。

https://youtu.be/aouvh2rVvZM


「迷った日」篇は、夜遅くに、疲れて少し落ち込み気味の表情で帰宅した母親の姿から始まる。しかし、リビングに入ると、夫、息子、娘の3人から「おかえりなさい」の声がかかると、思わず表情がゆるみ「ただいま」と優しく返す。ほんのささいなことだけれども、ホッとできる瞬間にフォーカス。楽しい時間はもちろんだが、辛いときこそ家族と我が家が支えになり、笑顔にしてくれる存在であることを表現している。


一番の見どころは吉田の絶妙な表情の移り変わり。CM序盤の悩める表情から「おかえりなさい」の言葉で、フワッと表情が和む自然な演技には、我が家に帰ったときの安堵感が表れており共感を誘う。

楽曲はEXILE ATUSHIがカバーした、名曲「糸」(作詞・作曲 中島みゆき)を継続起用し、あたたかい家族の雰囲気を盛り上げている。

https://youtu.be/4HIZkoc49bo


さらに、あわせて、2本のCMのメイキング映像も公開されている。吉田や、松岡の貴重なオフショットは必見だ。


■TVCM特設サイト
http://www.toyotahome.co.jp/kigyou/annai/tvcm.html

■今月のAOL特集
セレブたちの知られざる兄弟姉妹【フォト集】
続きを読む