若き日のサイクロップス、パワーの扱い方が下手すぎる!『X-MEN:アポカリプス』本編映像



世界中で驚異的なヒットを続け、今なお人気の衰えない「X-MEN」シリーズ。『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』、『X-MEN:フューチャー&パスト』で語られたストーリーを締めくくる集大成となり、若きX-MENと最古最強のミュータント<アポカリプス>とのシリーズ最大級の戦いを描く『X-MEN:アポカリプス』が8月11日(木・祝)に公開される。この度、X-MENを代表する人気キャラクター・サイクロップスが、ミュータントの能力を覚醒させる"誕生の瞬間"を収めた映像が解禁された。

https://youtu.be/GPl5VTuQnvk


本作で、地球滅亡を企てる最強ミュータント・アポカリプスに立ち向かうのは、プロフェッサーX率いる若きX-MENたち。その中で、のちにX-MENを率いるリーダーとなり、世界中で高い人気を誇っているキャラクターがサイクロップスだ(彼に憧れすぎて「目からビーム」なお手製兵器を作っちゃう海外のファンも...)。

映像からもわかるように、若きサイクロップスは細身で大人しそうな何とも頼りない学生だった。しかし、ひとたび能力が覚醒すると、絶大な破壊力を持つお馴染みの光線を目から発射。あらゆるものを粉々に破壊してしまうなど、何ともパワーの扱いが下手すぎるサイクロップスだが、将来のX-MENリーダーとしての活躍も予感させている。

本作ではそんな若きサイクロップスの姿が見られるが、これまでのシリーズでは、決して見られない"ティーン・エイジャー"としての魅力も見せている。「恵まれし子らの学園」に入学した彼は、同世代の仲間とドライブに出かけ、流行りの映画を観に行くなど、絵に描いたような若者っぷりを発揮。さらに、スクールに初めて来たときからジーン・グレイに惹かれ、彼女とのコミュニケーションを図ろうとする初々しくも積極的な姿には、のちにプレイボーイとなる彼の片鱗もうかがえるのだ。

そんな人気のサイクロップス役に本作で大抜擢されたのが、スティーヴン・スピルバーグ監督の新作『Ready Player One』で主演を務める、いま大注目の若手俳優タイ・シェリダン。ヴェネツィア国際映画祭で新人俳優賞を受賞し、マシュー・マコノヒー、ニコラス・ケイジらとも共演経験を持つ、若干20歳にして実力派としても活躍する俳優だ。そんなシェリダンは、演じたサイクロップスについて「これまでのシリーズとは違って、本作の彼には率直なユーモア・センスがあるんだ」と、サイクロップスのあらたな一面が見られることを語っている。

X-MENを代表する人気キャラクターであるサイクロップスが、その能力に目覚める瞬間も描かれている本作。これまでのシリーズでは見られなかった初々しいサイクロップスの活躍を劇場で見逃すな!

映画『X-MEN:アポカリプス』は8月11日(木・祝) TOHOシネマズ スカラ座他3D/2D全国ロードショー

(c) 2016 MARVEL (c) 2016 Twentieth Century Fox



■映画『X-MEN:アポカリプス』公式サイト
foxmovies-jp.com/xmen/

■今月のAOL特集
元人気子役たちの今&昔【フォト集】
続きを読む