【神対応】孤立した老夫婦と出会ったイタリア警官たちの心温まるおもてなしが話題に


先日、ローマ警察に市内のアパートの1室から泣き叫ぶ声が聞こえるという通報があり、事件の可能性があるとして、警官が出動する騒ぎに。


しかし、現場に駆け付けた警官が見たものは事件ではなく、なんとも切ない光景だった。

その小さなアパートに住む84才になる妻のヨーレさんと、94才の夫ミケーレさん夫婦には特に変わった様子はなく、事件に巻き込まれたような形跡も全くなかった。

2人はただテレビを見ていたのである。

実は、泣いていたのは妻で、「なぜ世の中にはこれほど憎しみに満ちたニュースがあふれているのか」と夫に問いかけ、思わず号泣してしまったのだ。だがその泣き声があまりに大きく、隣人の耳に入り警察に通報されたようだ。

一緒になってもうすぐ70年になるこの夫婦は、最近寂しさが募っていたようで、「しばらく長い間、誰も訪ねて来たことがない」と警官に話したそうだ。

すると、キッチンに食料があまりないことに気づいた警官たちは、念のため2人の体調をチェックするため救急隊を要請、また救急隊が到着するまでの間、1人の警官がそこにあった材料でバターとチーズのシンプルなパスタ作って2人にふるまい、残りの警官たちはその場に腰を下ろして、夫妻の話し相手になったという。

その時の様子をローマ警察がフェイスブックに投稿し話題となっている。

#ROMA: STORIA DI URBANA UMANITÀ #EsserciSempre #PoliziadiStato #SquadraVolante È un'estate afosa quella romana. Jole è...

Posted by Questura di Roma on Wednesday, August 3, 2016



■参照リンク
http://www.aol.com/

■今月のAOL特集
マコーレー・カルキン、エドワード・ファーロングら元人気子役たちの今&昔【フォト集】
続きを読む