カヤック中に巨大なサメと遭遇! 一部始終を捉えた緊迫感ハンパない映像が話題に


other
オーストラリア西海岸沖でカヤックを楽しんでいた男性が、巨大なサメに遭遇。その様子を収めた映像の緊迫感がハンパない。



男性がFacebookに投稿したコメントによると、後方から聞こえた激しい波音に驚いて振り返ると、巨大な背びれが海面を切ってゆくのが見えたという。

「今のは一体なんだ!? と振り返ったら、バカみたいにデカいヒレが見えたんだ。"これはヤバい!"って思ったよ」

しかし、まだ恐怖は終わらなかった。左側に旋回したサメが、そのままカヤックに体当たりしてきたというのだ。転覆でもさせられたらタダでは済まない! と命の危険を感じた男性は「緊急連絡! サメに攻撃されている!」と無線で救助を要請。幸いチャーター船がこれをキャッチし、600メートル先から男性のもとへ大急ぎで駆けつけたという。

映像は途中で切れているが、男性は「とてもじゃないけど、録画のことなんて考える余裕なかったよ」と当時の恐怖と緊張感を振り返っている。なお、この映像を地元の人々に見せたところ、おそらく16フィート(約5メートル)はあるだろう、とのこと。そのサイズで肉食だとすると、おそらく『ジョーズ』のモデルとなった世界最大の肉食鮫、ホオジロザメだろう。

サーフボードでパドリングしていると、海亀や海洋性哺乳類と間違えたサメが襲ってくることがあると言われている。この男性は九死に一生を得たが、トラウマになること間違いなしの恐怖体験だったはずだ。

【参照リンク】
・Ian Watkins(Facebook)
https://www.facebook.com/ian.watkins.33/videos/10210075440110556/


■今月のAOL特集
世界のかわいい動物たち【フォト集】
続きを読む