有名レイヤーがDCコミックスの女性キャラコスを披露!セクシーすぎると話題に




有名コスプレイヤーのリー・アナ・ヴァンプさんが、DCコミックスの人気女性キャラクターたちのコスプレを披露する動画が話題になっている。

https://www.youtube.com/watch?v=Gh2G5YnAv1o


アメリカ出身のトップコスプレイヤーとして知られるリー・アナ・ヴァンプさんが、DCコミックスに登場する女性キャラクターたちを一挙に演じるコスプレ動画を<プレイボーイ>が公開した。

彼女が扮しているのは、ワンダーウーマン、スーパーガール、バットガール、キャットウーマン、ポイズン・アイビー、ブラックキャナリー、そして最新作『スーサイド・スクワッド』のハーレイ・クインなど。男性キャラも混じっているが、とにかく彼女たちはアメコミの2大巨頭であるDCコミックスとマーベルとの戦争を終わらせよう! とメッセージを送る。

「私たちは、ただのDCキャラクターじゃない」「私たちは皆、人間よ」「まぁ、たいていはね」「もうこれで戦争を終わらせましょう」と訴えるのだが、結局は「DCの方が優れてる」「マーベルはクソ」......と、やはりマーベルを認めきれずに終わるようだ。

なお、2016年7月21日~24日に米カリフォルニア州サンディエゴで開催されたコミコン(Comic-Con International 2016)にも、セクシーなコスプレイヤーたちが大集合して盛り上がったようだ。オタクじゃない男子にも分かりやすいように、キャラ名を聞いてくれているので勉強になる。

ちなみにレイヤーの中にもオタクではなくプロのセクシーモデルが仕事でコスプレしているパターンも多いようだ。この動画にもリー・アナ・ヴァンプさんが登場するが、オタクのじさんとムリヤリ2人きりにされて微妙な空気になっている。

https://www.youtube.com/watch?v=8h5Sjn0BKPw


■今月のAOL特集
セクシーすぎる水着美女が大集合【フォト集】
続きを読む