【まるでおとぎ話!】CA滞在先のホテルに半年間通い続けたワンコの恋実る


今回は、本当に起こった、おとぎ話のようなエピソードをご紹介しよう。


とある航空会社の客室乗務員(CA)オリビア・ズィーヴァーズさんが、乗務で訪れた滞在先のホテルに半年にわたって通い続けた野良犬を正式に家族として迎え入れることにした、という話題だ。

オリビアさんはアルゼンチンのニュース番組『Noticiero Trece』の取材に対し、ブエノスアイレス便に乗務した際、外出先からホテルに戻る途中、1匹の野良犬と遭遇、立ち止まって食べ物を与え一緒に遊んだと、この運命的な出会いについて語った。

すると、犬はオリビアさんから離れなくなってしまったのだ。

「帰り道を変えてみたりしました。ホテルまでついて来ないように」と番組で語るオリビアさん。

しかしの彼女の作戦は失敗、後にルビオと名付けられたその犬は、彼女の滞在先のホテルへの道を見つけ出し、彼女が戻ってみるとルビオは既にホテルの外で待っていたのである。

オリビアさんはその後ドイツへの帰国便に乗務してアルゼンチンをあとにしてしまったが、数ヶ月後に再びブエノスアイレスに乗務で戻って来ると、そこには彼女のことを待つルビオの姿があったのだった。

そんなルビオの行動は半年ほど続いた。ここまでされては、オリビアさんにやるべきことは1つしかない。彼女はルビオを飼うことにし、ドイツに連れて帰ることにしたのである。

現在ではルビオは新しい家での暮らしを心底楽しんでいるようだ。

Als ob er wusste, dass ich da bin!

Posted by Olivia Sievers on Monday, July 11, 2016




■参照リンク
http://www.aol.com/
■今月のAOL特集
世界のかわいい動物たち【フォト集】
続きを読む