集中治療室で結婚式を挙げた18歳同士のカップルに世界中が感動


18歳同士のカップルが真実の愛を世に知らしめたとして感動を呼んでいる。


アビー・ルイッカーさんとスイフト・メイヤーさんは高校の同級生。付き合い始めてから2年後、スイフトさんはアビーさんにプロポーズした。スイフトさんは7年間、良くなったり悪くなったりを繰り返しながらユーイング肉腫と闘い続け、今回は入院中だった。

ある日、スイフトさんは病室を訪ねてきたアビーさんに「結婚してくれる?僕の妻になってくれるかい?」とプロポーズしたという。アビーさんはそのとき、スイフトさんがふざけているのだと思ったそうだ。

しかし、スイフトさんは本気だった。アビーさんの父親に結婚の許しを乞うた。すると父親は、彼が息子になることを喜んで受け入れると答えたという。2日後、2人は結婚。結婚式は集中治療室内で行われ、同級生100人近くが駆け付けた。

2人の結婚式をサポートした看護師マンディ・ビームさんは、式の様子をこう語る。「結婚式は私的なものでしたが、シンプルで思いやりがあって美しかった。2人を象徴しているようでした」。



■参照リンク
http://www.aol.com/

■今月のAOL特集
世界のかわいい動物たち【フォト集】
続きを読む