渡 梓、メジャーデビュー決定! 話題作「カノン」を含む2つの映画主題歌を収録

シンガーソングライターの渡 梓(わたり あずさ)が、10月5日(水)リリースのアルバム『WATARI AZUSA』でメジャーデビューすることが明らかになった。

other

2011年リリースのインディーズ・ミニアルバム『PRECIOUS』が女性リスナーの共感を呼んだ渡。彼女のメジャーデビュー作となる『WATARI AZUSA』には、人気若手俳優が多数出演する映画「カノン」と、ヒューマンタッチ系短編映画「それでもみんな生きていく」という2つの映画主題歌を含む、全8曲を収録している。

映画「カノン」の主題歌「セピア」は、渡が本作のために書き下ろしたバラード。本作は比嘉愛未、ミムラ、佐々木希らの出演でも話題になっているが、雑賀俊郎監督が渡に楽曲制作と歌唱を依頼したことがきっかけで主題歌に抜擢されたという。

なお、初回限定盤には「セピア」のミュージックビデオの他、映画「カノン」の予告編映像、映画「それでもみんな生きていく」のダイジェスト映像が収録される予定。詳しい情報についてはオフィシャルサイトで確認しよう。

【関連リンク】
・渡 梓 オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/azusawatari/
続きを読む