夏の巨乳はこんなにしんどい! セクシー女優が悩みを告白




「夏のつらさ」に、「重たいおっぱい」、それから「モデルが紹介する巨乳あるある」「巨乳の人しかわからない日常の光景」と、<AOL News>で何度かご紹介してきた「巨乳はつらいよ」シリーズ。今度は人気ポルノ女優が「夏につらい理由」を激白!

https://www.youtube.com/watch?v=LiROMN0ABoI


今回、巨乳ならではのお悩みを告白したのは、色仕掛けで大学のアメフト選手に移籍を迫った美女、ミア・ハリファさん。そのトラブルとは...

1.服の下にタンクトップを着ないといけない
おっぱいから出る汗の量が、バカにならないから。特に谷間とおっぱいの真下!

2.暑くても短い丈のトップスはNG
両手を上げると、周りの人は目のやり場に困...らないかも!?

3.似合う水着が見つからない
横に、下に、そして上に...おっぱいが100%、はみ出してしまう。デザインは気に入ってるのに(涙)。

4.おっぱいが汗だくに
まるで水をかけられたかのよう。しかもピンポイントで変な位置に...。

5.うつ伏せで寝られない
ビーチでうつ伏せ...夢のまた夢!おっぱいが痛くてしょうがいないから。

6.あお向けもダメ
自慢のおっぱいよ、どこへ行った?

7.急な/激しい動きもご法度
プールに飛び込んだらビキニからおっぱいが飛び出す、飛び出す!ウォータースライダーもまたしかり。つまり、動かない方がいいってこと。

8.ヤバい人たちが増殖する
知らないうちに、撮られるなんてリスクも。

9.アイスクリームをなめれば即、ポルノ映画のワンシーンに
そんなつもりはないんだけど...。

巨乳女性ならではの夏の憂鬱、男性には理解できない、永遠のテーマだろう。

【参照リンク】
http://9gag.com/tv/p/ar7W7x/big-boobs-problems-in-summer?ref=tcr

■今月のAOL特集
キム・カーダシアン、セクシーすぎるセルフィー史【フォト集】
続きを読む