【リオ五輪】中国の体操男子団体がエキシビションで披露した「人間縄跳び」が超人的すぎる!



リオ五輪で3大会ぶりの金メダルを獲得した日本の体操男子団体。その日本と競った中国男子団体が、18日に行われた体操のエキシビションで驚きのパフォーマンスを披露し、話題を集めている。



エキシビションに登場した中国選手4人は、アクロバティックな体操を次々と披露した。中でも選手の体をロープのように大きく回して跳ぶ「人間縄跳び」は衝撃的だ。

2人の選手がロープ役となる選手の手と足を持ち、グルングルンと大きく回していく。ロープ役の選手は本物のロープのようにしなやかに回り、残るもう1人の選手がそれを軽く跳んでみせる。そして、ロープ役の選手は上に高く放り投げられ、クルクルと回転してほかの選手にキャッチされる。

この息の合ったパフォーマンスは、観客を大きく沸かせたという。中国選手たちはこのほかにも人間タワーなども披露したそうだが、「人間縄跳び」は解説者も驚きを隠せなかったそうだ。

超人的な身体能力を持つ五輪選手だからできるパフォーマンス。子どもや酔っ払いがマネしたら大ケガをするので、くれぐれも「やってみたい!」なんて思わないように!



■今月のAOL特集
世界のかわいい動物たち【フォト集】
続きを読む