【募集終了】スタジオジブリ最新作『レッドタートル ある島の物語』試写会に15組30名様ご招待


スタジオジブリの最新作にして、カンヌ国際映画祭「ある視点」部門 特別賞受賞作『レッドタートル ある島の物語』が9月17日(土)より公開される。この度、本作の試写会に15組30名様をご招待する。


応募方法は簡単。AOL news公式アカウントをフォローして、


こちらのボタンからツイートするだけ。


試写会詳細は以下のとおり:

■日程:9月10日(土)
■時間:13:40開場 / 14:10開映 (上映時間1時間21分)
■場所:一ツ橋ホール(東京・千代田区)
■ご招待数:15組30名様


『レッドタートル ある島の物語』は1本のアニメーション映画から始まった。2000年に公開された『岸辺のふたり』(監督:マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット)は、わずか8分間という短編にもかかわらず、父娘の愛おしい絆を丹念に描き、世界中を静かな感動で包み込んだ。アカデミー賞短編アニメーション映画賞など世界各国の賞を多数受賞した本作を観たスタジオジブリ鈴木敏夫プロデューサーの、この監督の長編を観てみたいという気持ちが出発点となった。

はじめての長編制作の打診を受けたマイケル監督は、尊敬する高畑勲監督から、長編映画の制作について助言を受けることを条件にこれを快諾。高畑監督参加のもと、スタジオジブリとシナリオ・絵コンテ作りから効果音・音楽にいたるまで、あるときは直接会い、あるときは海の向こうからデータを送って、節目節目で打ち合わせを重ねた。アニメーション制作の実作業はフランスを中心に行われ、実に8年もの歳月をかけて遂に完成させた。

マイケル監督が、圧倒的なアニメーション力で描く本作は、第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門にて特別賞を受賞。この秋、フランス発スタジオジブリ最新作が、日本中を席巻する!


『レッドタートル ある島の物語』は9月17日(土)全国ロードショー



■『レッドタートル ある島の物語』公式サイト
red-turtle.jp

■今月のAOL特集
世界のかわいい動物たち【フォト集】
続きを読む