あなたがベーコンについて知らないであろう9つのこと


世界中で愛されるベーコンについてあなたが知らないであろう事実をお教えしよう。


ベーコンの歴史
紀元前1,500年前には既に、中国で豚バラ肉を塩漬けにしたものが存在していた。

ベーコンは二日酔いに効果的
生活科学を研究するエリン・ロバーツ氏によると、ベーコンサンドイッチにすれば、それに含まれる炭水化物とアミノ酸が結びつき、代謝を促進させるという。結果、アルコールが体外に排出され、二日酔いを解消できるそうだ。

ソーセージよりベーコンのほうがダイエットに良い
ベーコンスライスは1切れあたり、54キロカロリーと少なめ。一方のソーセージは1本で265キロカロリーだ。

ベーコンは貴方の寿命を延ばす可能性がある
学術誌『ネイチャー・ケミカル・バイオロジー』によると、ベーコンに含まれるビタミンB3が脳の健康に作用する、ということが判明した。

ベーコンフレーバーのアルコール飲料がある
おなじみのビール、ウォッカ、バーボンには、なんとベーコンフレーバーのものがあるそうだ。

コリンという成分が胎児の脳の発育に役立つ
卵や牛乳、鶏肉、そして豚肉に含まれるコリンという栄養成分は、胎児の脳の発達に貢献することが分かっている。

ベーコンは月に行ったことがある
故ニール・アームストロング元宇宙飛行士の宇宙での最初の食事は、桃、シュガー・クッキー、コーヒー、そしてベーコンだった。

ベーコンの香りが付いた○○
オンラインフードストアの『J&D foods(ジェイ・アンド・ディ・フーズ)』では、ベーコンの香り付きの下着やリップクリームが購入できる。

BLTサンドイッチ
米国で国民的人気を誇るBLTサンドイッチは、第二次大戦後に広まった。



■参照リンク
http://www.aol.com/

■今月のAOL特集
世界のかわいい動物たち【フォト集】
続きを読む