「ウォーキング・デッド」と「HEROES」の名プロデューサーが初タッグ!SFスリラードラマ「HUNTERS」配信スタート



「ウォーキング・デッド」と「HEROS/ヒーローズ」という大人気ドラマの製作総指揮が初タッグを組み生み出したSFスリラー「HUNTERS/ハンターズ」が8月24日(水)からオンライン動画配信サービスHuluにて日本最速配信される。

https://youtu.be/f0l_2wDjUeM


大ヒットシリーズを排出し続けている「ウォーキング・デッド」の製作総指揮ゲイル・アン・ハードと「HEROS/ヒーローズ」の製作総指揮ナタリー・チャイデス。2人の名プロデューサーが初タッグを組み新たに世に送り出したSFスリラー「HUNTERS/ハンターズ」がいよいよ日本に上陸する。

原作は、2004年に実写映画化された「デイ・アフター・トゥモロー」の作者、ホイットリー・ストリーバーによるベストセラー小説「Alien Hunter」だ。彼は自身のエイリアンとの遭遇経験を発表し全米で物議を醸した人物でもある。

人類最大の脅威である「ハンターズ」の存在や、主人公元FBI捜査官フリンを襲う恐怖、そして、フリンの妻の失踪...。大迫力&何やら謎めいた映像が連続するトレーラーを観てしまえば、本編が気になって仕方なくなってしまうこと請け合いだ。



元FBI捜査官だったフリン・キャロル(ネイサン・フィリップス)はある事件の後遺症でPTSDに悩まされていた。フリンは美しい妻アビーと幸せな結婚生活を過ごしていたが、突然その幸せな時間は消え去ってしまう。妻アビーが彼の前から姿を消してしまったのだ。アビーの行方を必死に探し求めている最中、アメリカ政府が秘密裏に設立したテロ対策組織の捜査員がフリンの前に現れる。彼らが阻止しようとする謎のテロ組織が関係する事件にアビーが巻き込まれた可能性があると知ったフリンは、テロ対策組織の捜査に協力し、アビーの行方を追う。やがてフリンたちはテロ活動の主犯格の1人であるマッカーシー(ジュリアン・マクマホン)を捕らえ、「ハンターズ」と呼ばれる謎の組織について衝撃の事実を知る。そこには消えた妻アビーのもうひとつの隠された姿があった―。


「HUNTERS/ハンターズ」(全13話)は8月24日(水)配信スタート
以降、毎週水曜日1話ずつ配信予定

© 2015 Universal Cable Productions LLC. All Rights Reserved.

■Hulu
hulu.jp

■今月のAOL特集
共演がご縁でくっついたカップルたち【フォト集】
続きを読む