【募集終了】『ニュー・シネマ・パラダイス』のトルナトーレ監督最新作『ある天文学者の恋文』試写会に5組10名様ご招待


イタリアのアカデミー賞で作品賞・監督賞を含む5部門を受賞し、日本でも大ヒットを記録した『鑑定士と顔のない依頼人』で観る者を鮮やかに騙し切った名匠ジュゼッペ・トルナトーレ監督の待望の最新作 『ある天文学者の恋文』が9月22日(木・祝)より全国順次公開される。この度、本作の試写会に5組10名様をご招待する。


応募方法は簡単。AOL news公式アカウントをフォローして、


こちらのボタンからツイートするだけ。


試写会詳細は以下のとおり:

■日程:9月13日(火)
■時間:18:00開場 / 18:30開映 (上映時間122分)
■場所:ヤクルトホール (東京・港区、JR新橋駅銀座出口下車徒歩3分)
■ご招待数:5組10名様


一人の天文学者が恋人に遺した"謎"をめぐる物語。恋人である天文学者エドの突然の訃報に、愕然とするエイミー。しかし彼女の元には、彼からの手紙や贈り物が届き続けた――。

天文学者のエドには英国が誇るアカデミー賞®俳優ジェレミー・アイアンズ。恋人エイミーには、『007 慰めの報酬』でボンドガールを熱演したウクライナの星オルガ・キュリレンコ。アカデミー賞®作曲家のエンニオ・モリコーネの心のひだに触れる優美な旋律にのせて描かれるのは、次第に明かされていくエドの本当の想いと、エイミーの過去の秘密。天文学者が仕掛けた"謎"がすべて解き明かされる時、極上のミステリーは美しくも切ない"永遠の愛"の物語へと輝きを変えていく。トルナトーレが描きあげた、壮大な謎とロマンに満ちた本作が、皆様にこの秋一番の感動をお届けする。


著名な天文学者エドと彼の教え子エイミーは、皆には秘密の恋を謳歌していた。しかし、突然エイミーの元に届いたエドの訃報。現実を受け入れられないエイミーだが、彼女の元にはその後もエドからの優しさとユーモアにあふれた手紙やメールや贈り物が届き続ける。エドの遺した謎を解き明かそうと、エイミーは彼が暮らしていたスコットランド・エジンバラや、かつて二人で時間を過ごしたイタリア・サンジュリオ島を訪ね、そこで彼女が誰にも言えずに封印してきた過去を、エドが密かに調べていたことを知るが――。

『ある天文学者の恋文』は9月22日(木・祝) TOHOシネマズ シャンテ他にて全国順次ロードショー

(C) COPYRIGHT 2015 - PACO CINEMATOGRAFICA S.r.L.



■『ある天文学者の恋文』公式サイト
gaga.ne.jp/tenmongakusha/

■今月のAOL特集
元人気子役たちの今&昔【フォト集】
続きを読む