【リオ五輪】米女子体操金メダリスト、シモーネ・バイルズ選手が閉会式で大人気!「一緒に自撮りを」と選手たちが殺到


身長145cmという小さな体で、空気力学を無視したような技の数々を披露したシモーネ・バイルズ選手が大人気を博している。今大会で彗星のごとく現れ、そのスター性では右に出る選手はいないとも言えるバイルズ選手、日曜夜(現地時間)に開催された閉会式では、世界のトップアスリートたちがこぞってバイルズ選手と一緒に自撮り写真を撮りたがるシーンが多く見受けられた。


バイルズ選手はこの閉会式でアメリカ国旗の旗手を任されるという栄誉を与えられた。すると、それに気づいた他の国の一流選手たちがバイルズ選手との記念撮影を申し込み、完璧な1枚を撮ろうとするあまり、彼女を何度も立ち止まらせる事態となったのだ。米国NBCテレビの解説者は「みんなバイルズ・スマイルを撮りたいんですね」とコメントした。

バイルズ選手にとっては今回が初めてのオリンピック。そこで金4個、銅1個の合わせて5つのメダルを獲得して、歴史にその名を残したかも知れないが、自分の身の丈の倍はあろうかという国旗のついたポールを持って歩くのは少し緊張したようだ。閉会式前の記者会見で、バイルズ選手は「だって(開会式の旗手)マイケル・フェルプス選手なんて私よりずっと背が高いので軽々と持ってるように見えますが、私はとても背が低いのでその点はちょっと心配です。でも"コツ"など教えていただけるとは思います」とコメントしている。

バイルズ選手との自撮り撮影希望者はかなりの数に上り、おかげで彼女の周りには行列ができる始末。Twitterには彼女のスポーツマンシップを讃えるだけでなく、ずっと微笑みを絶やさない天分を称賛するツイートもあった。
19才のバイルズ選手にとっては、きっと心に残る五輪になったことだろう。

(みんなシモーネと記念撮影したいようですね!)

(選手たちがシモーネ・バイルズと自撮り写真を撮るもんだから閉会式が滞ってる)

(シモーネ・バイルズと自撮りしたくない人なんて居るの? 彼女とってもキュートで明るいよね)

(みんなが記念写真をシモーネ・バイルズと一緒に撮りたがるもんだから、彼女は悪くないけど、そのまわりで選手の渋滞が起こってた)

(閉会式の間中シモーネ・バイルズの頬の筋肉が緩められることはないね。地球のみんなが彼女と自撮り写真を取りたがっているんだから)

■参照リンク
http://www.aol.com/

■今月のAOL特集
世界のかわいい動物たち【フォト集】
続きを読む