【不法入国?】ゴムボートに乗った1500人のアメリカ人が強風でなんとカナダまで流されてしまった!


アメリカの川でゴムボートに乗っていた約1,500人ものアメリカ人が、強風に吹き飛ばされてカナダの領海内で救助された。


このゴムボートの集団は、アメリカのミシガン州とカナダのオンタリオ州の間に流れるセントクレア川で毎年恒例のイベント「ポート・ヒューロン・フロート・ダウン」に参加していた。

しかし、この集団は強風によって流され不法にカナダ領海へ侵入してしまい、彼らを退去させるためにカナダ湾岸警備隊が出動する事態を招いた。

「アメリカ人が至るところにいました」。カナダ湾岸警備隊で捜索と救助を担当するピーター・ガラピックさんは、カナダのCBCニュースに対してこのように応えた。

更に悪いことに、この集団は水上にいたため誰一人としてパスポートや身分証明書を持っていなかった上、飲酒していた人もたくさんいたという。

ガラピックさんは、「証明書を持たずに他国へ入るなんて、と彼らは怯えていました」と同メディアに語っている。なかにはアメリカへ泳いで帰ろうとする人もいたが、彼らは1ヶ所に集められ、バスで本国に送り届けられたとのこと。

「ポート・ヒューロン・フロート・ダウン」を主催者は、フェイスブックで救助隊への感謝の気持ちを次のように表した。「カナダ当局の皆様、意図せずカナダ沿岸にたどり着いてしまった漂流者を支援し、ご理解下さったことに感謝を表します」。

「あなた方は本当の優しさと、素晴らしいご近所さんとは何たるかを我々に示してくださいました!」

この件に関して、処罰されたり、ひどい怪我を負った人はいなかったという。

(警察による誘導のもと、バスで送り返される何百人もの人たち)



■参照リンク
http://www.aol.com/

■今月のAOL特集
世界のかわいい動物たち【フォト集】
続きを読む