わずか11歳で大学の授業を受ける天才少年、同級生の間で人気者に!


大学に入学できるだけでも素晴らしいことだが、11歳でそれを成し遂げた子供がいたとしたら、その子についてツイートしたくなるのも当然だ。


オハイオ州のトレド大学の数学科と医学コース予科で学ぶ19歳の学生、Cigdem Kahyaogluさんが、「この子に『もし何かわからない事があったらメールして』って言われたわ」というコメントと共に、同じ授業を受講しているという少年の写真をツイッターに投稿し、話題を呼んでいる。

ダニエル・リウくんは、11歳の高校生で、現在大学の授業も受けている。これまでにも大統領主催の「ホワイトハウス・サイエンスフェア」で1万ドル(約100万円)の奨学金を獲得したこともある天才少年だ。

ダニエルくんは、11歳ということもあってか、まだツイッターのアカウントを持っていないようだ。そのため、Cigdemさんは、次に一緒に同じクラスを受けた時、ツイッターでの人気をどのようにしてダニエルくんに伝えようか考え中だとツイートしている。

(11歳の少年が私と同じ有機化学のクラスにいて、この子に「もし何かわからない事があったらメールして」って言われたわ)

(ダニエル・リウくん、君は今日、ホワイトハウスでのサイエンスフェアに参加して、ナショナルチャンピオンになったね)

米で有名な科学者ビル・ナイとの写真も。
■参照リンク
http://www.aol.com/
■今月のAOL特集
セレブたちの知られざる兄弟姉妹【フォト集】
続きを読む