強盗の被害に遭ったカフェのオーナー、強盗に向けた「Eメール風の張り紙」が話題に


普通、強盗の被害にあった人なら大概が怒りを覚えるはずだ。そして、犯人に話をする機会があるとしたら、穏やかではいられないだろう。しかし、8月17日の夜にドアを破られ強盗の被害に遭ったブルックリンにあるカフェ、ココア・グラインダーのオーナーはそうではないようだ。


この店舗の近所に住む人は、オーナーから犯人に宛てた張り紙の写真をRedditに投稿している。

メールの形を模したこの長いメッセージは、「ToOneWhoBrokeThroughCOCOA GRINDER@WeAllMakeMistakes.com(ココア・グラインダーに強盗に入った人へ@誰だって間違いを犯します.com)」というアドレスが宛先で、件名は「IFORGIVEYOU(あなたを許します)」となっている。

何とも慈悲深い件名だが、最初の段落は強盗について非難する立場を取っている。どうやらここの近隣にあるレストランの多くも強盗の被害に遭っているようだ。しかし、最終的には「生活のための犯行なら、あなたを許します。遊ぶ金欲しさの犯行であっても、悔い改めてくれるなら許します」と文章を結んでいる。

A man's store was robbed in Bay Bridge, Brooklyn, NYC. He set up this poster. from UpliftingNews


■参照リンク
http://www.aol.com/
■今月のAOL特集
世界のかわいい動物たち【フォト集】
続きを読む