閲覧注意?!『ミュータント・ニンジャ・タートルズ』の愛すべき悪役ミュータントがスパゲッティをむさぼり食う笑撃映像



破壊王マイケル・ベイ製作のもと、あの世界最強の4兄弟がますますパワーアップして世界中を大暴れする!映画『ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>』が8月26日(金)より公開される。この度、タートルズの宿敵で、サイとイノシシのミュータントであるビーバップ&ロックステディが、本能の赴くままスパゲッティを貪り食う、正直キモイ!笑撃の本編映像が到着した。

https://youtu.be/cOzzIc5XAYk


前作で、タートルズたちの活躍により刑務所に収監されたシュレッダーだが、本作でなんと脱獄に成功!異次元の悪の帝王・クランゲから、人間をミュータントに変えてしまうことのできる液体ミュータンジェンを手に入れたことにより、再びニューヨークを恐怖に陥れようと暗躍する様子から本映像は始まる。


しかし、そんなシリアスな雰囲気から一転、現れたのは、ミュータンジェンによりイノシシとサイのミュータントに変貌を遂げたビーバップ&ロックステディだ!

ドラム缶の上に、山のように盛られたミートソーススパゲッティを顔中にソースをべっとりとつけながら、フォークも使わず、野生の獣さながら一心不乱に食らいつく2人...いや、2匹。ビーバップがおもむろに「ねぇロック、聞こうと思ってたんだけどさ、おれデブって見える?」と質問すると、ロックステディは「デブ?いやぁ、そんなことないで?お前は......むっちゃデブや!!」とノリ突っ込み!ロックステディが、超楽しそうにビーバップのお腹をタプタプしていると、そこにシュレッダーが現れる...。

それに気付いたビーバップとロックステディは慌てて直立!しかし、ビーバップの顔には長いスパゲッティが一本絡まっており...気まずそうにしながら急いですすり込む姿は正直、キモい。そのキモさにシュレッダーも思わずドン引きしている。

本作の日本語吹き替え版でロックステディとビーバップを演じるのは、宮川大輔とオリエンタルラジオ・藤森慎吾。頭がいいとはいえないけど、互いに愛情を持っており、コンビを組んで助け合う兄弟のような関係を、息の合った演技でコミカルに演じている。


本作でビーバップを演じたゲイリー・アンソニー・ウィリアムズも「コメディとしても超一流で面白い、タートルズの世界を満喫できる、最高に楽しい映画だよ!」と太鼓判を押す本作。決して賢いとはいえないが、悪い事をしようと全力を尽くす2人のおバカなやり取りに、思わず笑ってしまうこと間違いなし!


映画『ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>』は8月26日(金)よりTOHOシネマズ日劇ほか 全国ロードショー!!!!

(C)2015 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.



■映画『ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>』公式サイト
tmnt-shadows.jp

■今月のAOL特集
元人気子役たちの今&昔【フォト集】
続きを読む