『ブレードランナー』の続編にジャレッド・レトが出演


other
世界中で大ヒットを記録している話題作『スーサイド・スクワッド』でジョーカー役を演じているジャレッド・レトだが、あの『ブレードランナー』の続編にも出演することになりそうだ。

https://www.youtube.com/watch?v=fDxp26N4m5o


フィリップ・K・ディックの小説「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」を原作に、リドリー・スコット監督が映画化した『ブレードランナー』(1982年)。当時は興行的に失敗したが、斬新な未来設定と主人公デッカード役のハリソン・フォードを初めキャストたちの好演もあり、いまだにカルト的な人気を誇るSF映画の金字塔となっている。

続編では引き続きデッカード役を務めるほか、ドゥニ・ヴィルヌーヴが監督を、リドリーは製作総指揮を務めると発表されている。物語は第一作から数十年後の世界を描く予定で、ライアン・ゴズリングやロビン・ライトらも出演。しかしジャレットを含め、それぞれがどのような役で出演するかはまだ明らかにされていない。

ジャレット・レトは、2013年に出演作『ダラス・バイヤーズクラブ』でアカデミー賞助演男優賞受賞に輝くなど、演技力に定評のある人気俳優。時代を代表するフレッシュな俳優陣を起用し、カルト的人気を誇るこの傑作をどのように刷新するのか、期待はふくらむばかりだ。2017年11月の日本公開まで、続報に注目したい。

https://www.youtube.com/watch?v=iYhJ7Mf2Oxs


【参照リンク】
・Jared Leto Joins 'Blade Runner' Sequel
http://variety.com/2016/film/news/jared-leto-blade-runner-sequel-1201840363/
■今月のAOL特集
世界のかわいい動物たち【フォト集】
続きを読む