【確信犯】妻の誕生日にサプライズパーティを仕掛けて浮気現場を押さえた夫!


other
離婚裁判で100%勝つにはどうすればいいだろうか? 相手にビタ一文すら渡したくないのであれば、圧倒的に有利な証拠が必要だ。例えば、奥さんの浮気現場を現行犯で押さえるとか......。


夫が妻を疑い始めたのは、いつもメールを見てはニヤニヤとご機嫌な様子に気づいた時から。メールの相手を聞くと「母から」と答えるのだが、どうも怪しい。また、夜遅い時間に「買い物に行く」と言っては出かけ、しばらく留守にしたり、仕事で遅くなる頻度が急に増えたりするものだから、妻に対する疑念は日に日に増していった。

そして妻の誕生日が近くなった頃、「誕生日に何がしたい?」と聞いてみると、「一人でゆっくり過ごしたいから、むしろ友人たちと飲みにでも出かけて欲しい」ときた。しかし、そのとき夫は妻のクローゼットで謎のシャンパンボトルとグラスを見つけてしまっていたのだ......。

もはや疑念は確信に変わっていた。ふたりは新婚だったが、この先も妻と結婚生活を送る気にはなれなかったので、とにかく離婚に向けて「証拠をつかむにはどうすればいいか?」を考えることに。確実な証拠と、それを立証するための目撃者が複数いれば、最終的に離婚しても浮気した妻のほうが不利になり、ビタ一文払わずに済むはずだ、と。

そこで思いついたのが"サプライズ・誕生パーティ・トラップ"だった。妻に言われたとおり、友人たちと出かけたと見せかけて、まんまと他の男を連れ込んだところに「サプラ~イズ! おめでとう!!」と突入する......という計画だ。しかも、浮気の証人としてお互いの両親をも巻き込むというのだから、夫のブチ切れ具合が伝わってくるというものである。

そしてサプライズ決行当日、夫は家族と共にアパートのエレベーターに乗り込んだ。もちろん家族は計画のことなど知らされていないので、"粋なサプライズ"と信じて疑わなかったはず。ケーキと風船を手にワクワク・キャッキャした当時の状況を想うと、他人事ながら胸が痛まなくもない。

そろそろアレしている頃だろう......というタイミングで、勢いよくドアを開けて突入した家族一同。夫の計画通り、目の前に広がっていたのは見知らぬ男性(しかも素っ裸)と派手にヤらかしている不貞な妻(そして娘であり母でもある女性)の姿。言い訳いっさい不可能、まさに不倫の最たるものである。

やり方は少々えげつないが、ただ怒りと失望と悲しみに暮れるのではなく、念入りに計画を立てて冷静に実行した夫の完全勝利と言えるだろう。泥沼裁判を避けつつ妻への復讐を完璧に果たし、きれいさっぱり新しい人生に向けて踏み出した夫。この冷静さは男女関係なく見習うべきかもしれない。

ちなみにこの騒動は数年前に起こったもので、夫が当時Facebookに投稿した画像と共にネット上で話題になっていた。それが今さら、画像にモザイクこそ入ったものの再びバズってしまうとは、さすがの元夫も想定していなかっただろう。

【参照リンク】
・Husband Plans Wife's Surprise Birthday With Family Just To Catch Her Cheating
http://www.break.com/article/husband-plans-surprise-birthday-catch-cheating-wife-3041838


■今月のAOL特集
セレブたちの知られざる兄弟姉妹【フォト集】
続きを読む