5つのメダルを獲得した競泳代表ケイティ・レデッキー選手が始球式に! しかしメダルを置くところがなく・・・



リオオリンピックでは4つの金メダルと1つの銀メダルを獲得した、米国の女子競泳代表ケイティ・レデッキー選手が、8月24日の夜、ワシントン・ナショナルズの始球式へ招かれた。しかし、マウンドに現れたレデッキー選手には1つ問題があった。


獲得したメダルを肩から下げてマウンドに登場したレデッキー選手だが、ボールを投げる際、メダルを置いておく場所がどこにもなかったのだ。

そこへ、2015年にMLBの最優秀選手賞を受賞しているナショナルズのブライス・ハーパー選手が腕を差し出し、メダルをかける"人間ラック"としての役目を引き受けた。

紳士的なブライス・ハーパー選手は、敬意をもって彼女が投球する様子を見守っていた。

MLBの大物をも思い通り(!?)にしたケイティ・レデッキー選手。彼女にできないこととなんてあるのだろうか?


■参照リンク
http://www.aol.com/
続きを読む