容疑者の赤ちゃんをお風呂に入れてあげた州警察官に賞賛の嵐


先日のある晩、ウェストバージニア州プリンストンの州警察官が、飲酒運転で捕まえた容疑者の赤ちゃんに対してしてあげた対応に、賞賛の声が上がっている。


地方テレビ局WVLTが伝えるところによると、警察官は現場にいた1歳の男の子の赤ちゃんを一旦署に連れて帰ったという。そして、警察官は赤ちゃんが吐物まみれになっていたため、児童保護サービスのスタッフが来るまでの間に、キッチンのシンクを泡風呂代わりにして、その赤ちゃんをきれいに洗ってあげたそうだ。

その警察官のグラハムさんは、「子供を持つ父親の身としては、おしっこや排泄物、またはおう吐物などにまみれた赤ちゃんをそのままにしておくことはできませんでした」と語っている。

グラハムさんは、きれいになった赤ちゃんにタオルを巻いて、児童保護サービスの迎えがくるまでそばに寄り添ってあげていたという。

『KOMO News』によれば、一先ず、この赤ちゃんは法的後見人のもとに預けられたとのことだ。



■参照リンク
http://www.aol.com/

■今月のAOL特集
世界のかわいい動物たち【フォト集】
続きを読む