ドレイクがMTVの祭典「VMA」のステージ上でリアーナに告白! アフターパーティを2人で過ごす姿も


8月28日(日)の夜に開催されたMTVの祭典「Video Music Awards(VMA)」。このイベント以外で、体操金メダリストのシモーネ・バイルズ選手やキム・カーダシアン、ブリトニー・スピアーズといったスターたちが同じ建物の中に集まることはほぼないはずだ。


ステージ上でのパフォーマンスも素晴らしいが、これら一流スターたちによるバックステージやアフターパーティでのおふざけも、VMAの見どころの1つと言えるだろう。

シモーネ・バイルズ選手はキム・カーダシアンに対面するという夢を果たし、思い出にと自撮りをパシャリ。一方で、その夜、話題となったのが、ラッパーのドレイクがリアーナにステージ上で愛の告白をしたことだ。ドレイクは特別賞の「Michael Jackson Video Vanguard Award」 を受賞したリアーナと、VMAが終わった後にどのようにお祝いしたか、インスタグラムで画像を公開している。その画像には、ニューヨークの高層ビルの屋上で、ワインをちびちびと飲むリアーナの頬に、ドレイクがキスをしている姿が写っている。

ドレイクは、その投稿で次のようにコメントしている。「今夜は君が僕たちにしてきてくれたことに感謝するための夜だ! 君は可能な限り最高の方法でみんなの生活に良い影響を一杯与えてくれた。今夜は僕たちが君をお祝いする番だね!」。"理想のカップル"とは、まさにこの2人のようなカップルのことを言うのだろう。





■参照リンク
http://www.aol.com/
続きを読む