落雷が原因か? ノルウェーの高原で323頭ものトナカイが大量死



時に美しいと感じることもある稲妻だが、その美しさは死と紙一重である。

https://www.youtube.com/watch?v=YB2TgXwlZcs


ノルウェーのハダンゲルビッダ高原で雷がその威力を見せつけた。323頭ものトナカイを死に至らしめたのだ。

この大量死を取り巻く状況について確かなことはわからないが、ノルウェー自然調査局の広報官は「落雷で動物が死んだというのは聞いたことがありますが、これほどのスケールで動物が死んだというのは私の記憶にはありません。落雷は1回だけだったのか、それとも複数回落ちたのかも、あくまで推測するしかないのです」と述べている。

米『タイム』誌は関係者の話として、おそらくトナカイは嵐におびえ、身を寄せ合って群れを成していた所に雷が落ちたのではないか、と伝えている。

■参照リンク
http://www.aol.com/
続きを読む