【午後ロー】「エロいお姉さん」の変化を楽しみたい!「シャロン・ストーン特集」5日から放送


個性的なラインナップで多くの映画ファンを楽しませている、テレビ東京平日昼放送「午後のロードショー」。9月は毎週木曜日の「エイリアン特集」を筆頭に、おなじみセガールに久々登場のイーストウッドなどなど...やはりというか今回も独特な"俺たちの午後ロー"感が全開だ。今回は、5日(月)から3日間にかけて放送される「シャロン・ストーン特集!!」を見てみよう。

『スフィア』予告編より

シャロン・ストーンといえば、マイケル・ダグラスとのいろんな意味で強烈なエロティックタッグが実現、セクシーすぎるノーパン脚組み換えでおなじみの『氷の微笑』(1992)、ラッセル・クロウ&ディカプリオが脇を固める西部劇『クイック&デッド』(1995)がおなじみとなっているが、今回登場するのはそのいずれでもない。ラインナップは、『ロマンシング・アドベンチャー/キング・ソロモンの秘宝』(1985)、『キング・ソロモンの秘宝2/幻の黄金都市を求めて』(1986)、『スフィア』(1998)という実に意外なものだ。

まず『ロマンシング・アドベンチャー/キング・ソロモンの秘宝』(5日放送予定)と、続編にあたる『キング・ソロモンの秘宝2/幻の黄金都市を求めて』(6日放送予定)は、公開年がそれぞれ1985年、1986年となっており、前出の『氷の微笑』で彼女が世界的に"エロいお姉さん"としてブレイクする前の作品だ。現在58歳でまさかの還暦直前という彼女も、当時はまだ20代後半で、私生活で言えば一度目の結婚の後たった3年で離婚するという、言わばプライベートでの激動の時期。それでいて"エロいお姉さん"としてはまだ未完成だったという、ある意味、不思議な時期の作品であるが、いずれにしても大ブレイク以前の彼女がどのような女優であったかを知るためには、是非ともチェックしておきたい作品と言える。

『ロマンシング・アドベンチャー/キング・ソロモンの秘宝』予告編


7日(水)に放送されることとなっているのは、『氷の微笑』から約5年の歳月が流れた後に制作された『スフィア』(1998)。この作品は、ファミコンのゲームにでもなりそうなわかりやすい秘宝アドベンチャーである『キング・ソロモンの秘宝』シリーズとは違って、異星人とのコンタクトをはかるSF作品。ダスティン・ホフマンや、サミュエル・L・ジャクソンらと共に、重要な役割を担うハルパリン博士(ベス)役で出演している。"非エロ"作品であるが、『氷の微笑』の時期とも違うアラフォー美熟女ならではのセクシーな魅力が不思議と醸し出されている。ちなみに私生活においては、この時期、彼女はジャーナリストと二度目の結婚(のちに離婚)。ある意味、プライベートでは久々に幸せに満ちた時期の作品であると言えるだろう。

『スフィア』予告編


仮に『氷の微笑』に出演した三十路半ばの"エロいお姉さん"時代の彼女をひとつの軸とすると、今回観ることができる三作品は、それを挟んで彼女が女優として、また、一人の女性としてどのように変化していったかがわかるという、ある意味、通好みなラインナップと言える。そうした意味で言えば、彼女のファンはもちろんのこと、多くのハリウッド映画ファンにオススメしたい特集と言えそうだ。

文・志根尾蔵夫

『氷の微笑』予告編


■テレビ東京 CINEMA STREET 午後のロードショー 公式サイト
www.tv-tokyo.co.jp/telecine/oa_afr_load/
続きを読む