まるで目の玉! アルゼンチンでゆっくりと動く奇妙な島が発見される!


アルゼンチンで不可解に漂っている謎の島が発見された。
科学者と映画製作者のグループはさらなる解明のため、現在クラウドファンディングサービス「キックスターター」でその島の調査資金を募っている。


同プロジェクトの紹介映像の中で、映画プロデューサー兼ディレクターのSergio Neuspiller氏は、彼の撮影チームがSFホラー映画のためのロケハンをしていた時にその島を発見したと話している。

彼らは同島を「The Eye」と名づけ、同氏はその島について「細い水路に囲まれた直径わずか約120mの円形の土地」と説明している。

ゆっくりと動く内側と外側の円形は見事整っているため、この島は自然に形成されたものではないかもしれないと同グループは疑い始めた。

グループは一度調査に行ったが失敗。だがその後一部のメンバーがついに同島にたどり着き、そこで異常にきれいな水質、頑丈な地形、そして漂流する陸塊を発見した。

同探検旅行で様々な疑問が持ち上がったため、50,000ドル(約520万円)をキックスターターで資金調達し、科学者のチームとハイテクデバイスを用いてさらなる解明を行いたいとしている。なお、このキャンペーンの締め切りは10月10日となっている。



■参照リンク
キックスターター
https://www.kickstarter.com/
http://www.aol.com/
続きを読む