講義中、ゴミ箱へスーパースローを決めた男子学生が一躍ヒーローに! 盛り上がりがハンパない 【動画】




「授業中に紙を丸めてゴミ箱に投げる」下手をすれば大ひんしゅくを買うような行為だが、オハイオ州立大学のとある生徒が決めたスーパーショットを映し出した映像がネット上に投稿され、爆発的に拡散されている。


こちらは、ベニー君という生徒の驚きのショット。なんと講堂のバルコニー2階席後方から、1階脇にある小さなゴミ箱に叩き込むという凄いワザだ。

生徒たちの視線が一気に彼に注がれ、これをハズしたら「単なるイタい奴」という結構プレッシャーのかかる状況にもかかわらず、彼は正確にゴミ箱上の壁に当てバウンドした紙くずを見事に叩き込んだ!

その瞬間のクラスの盛り上がりようはハンパない。多くの生徒が手を上げてガッツポーズ、さらに拍手の嵐!教授までノリノリで手を上げて喜んでいる。

実はコレ、生徒たちと教授との賭け。「もしベニーが丸めた紙をゴミ箱にいれたら生徒全員にテストで100ポイントボーナス点をあげる」という、みんなが幸せになる特典がついていたというから、盛り上がるのもうなずける。

「みんな応援していたと思うけど誰も期待してなかったと思うよ」と語るベニー君だが、この、皆が喜ぶ"快挙"のあとは「素晴らしすぎて涙が止まらない」「ホントに感動したわ」「ウチのクラスにもベニーがほしい」「レジェンドだ」「誰か奴をNBAへ」など調子の良いコメントが寄せられている。

ちょっとしたお遊びとはいえ、ノリの良い教授の提案で生まれた奇跡。ここに居合わせた生徒たちにとっては一生のいい思い出になるだろう。

続きを読む