【募集終了】『高慢と偏見とゾンビ』試写会に10組20名様ご招待 「高慢と偏見」の舞台を謎のウィルスに感染した終末世界に置き換えた衝撃作


18世紀イギリスの片田舎で、誤解と偏見から起こる恋のすれ違いを綴った恋愛小説の金字塔「高慢と偏見」。その舞台を、謎のウィルスに感染した終末世界に置き換えるという大胆な試みで話題を呼び、200万部 を越えるベストセラーとなった同名の大ヒットマッシュアップ小説を初の完全映画化した『高慢と偏見とゾンビ』が9月30日(金)より公開される。この度、本作の試写会に10組20名様をご招待する。


応募方法は簡単。AOL news公式アカウントをフォローして、


こちらのボタンからツイートするだけ。


試写会詳細は以下のとおり:

■日程:9月23日(金)
■時間:18:00開場 / 18:30開映
※開場/開演時間は変更になる可能性がございます。予めご了承下さいませ。
■場所:よみうりホール(東京・千代田区)
■ご招待数:10組20名様

最悪の出逢い、真実の愛とは知らずにすれ違う二人。そんな中、人類vsゾンビの最終決戦が始まろうとしていた―。
18世紀イギリス、謎のウィルスが蔓延、感染したものはゾンビとなって人々を襲っていた。片田舎で暮らすベネット家の5人姉妹は、裕福な人との結婚を夢見ながら得意のカンフーでゾンビと戦う日々を送っていた。そんなある日、屋敷の隣に、大富豪の騎士ダーシー(サム・ライリー)が引っ越してきた。狂喜乱舞する姉妹だったが、次女エリザベス(リリー・ジェームズ)は、初対面でみせた彼の高慢な態度に、嫌悪感を抱いていた。だが、人類とゾンビの最終戦争が勃発し、共に戦うことになった二人は、互いの偏見に徐々に気づきはじめ、そして――。恋愛小説の金字塔『高慢と偏見』の舞台を、謎のウィルスに感染した終末世界に置き換えるという大胆な試みで話題を呼んだ、200万部を越える大ベストセラー小説が、遂に映画化!!

『高慢と偏見とゾンビ』は9月30日(金)よりTOHOシネマズ 六本木ヒルズ他全国順次ロードショー

© 2016 PPZ Holdings,LLC



■『高慢と偏見とゾンビ』公式サイト
gaga.ne.jp/zombies

※プレゼント応募に関する個人情報について
AOLオンライン・ジャパン株式会社は、本プレゼントの応募を通じてお客様からご提供いただきました個人情報を、本プレゼントの運営に関すること以外の目的で使用すること、またお客様のご了承なしに第三者に開示することは一切ありません。
続きを読む