【おつかいダイエット】巨漢男性が毎日スーパーまで買い出しに行ったら3年で136キロ痩せた!



スーパーマーケットに毎日歩いて買い出しに行くだけで136キロもの減量に成功した男性が話題になっている。

https://www.youtube.com/watch?v=wh_r69hOD9o


米アリゾナ州エイボンデール在住のパスクワーレ・"パット"・ブロッコさん(31)は、かつて体重605ポンド(約274キログラム)もある巨漢体型だった。当然ながら血圧やコレステロール値が高く、このままでは生命に関わると医師から言われたことで、ついにダイエットを決意。

しかし、あまりにも身体が大きいためスポーツジムのマシーンは利用できなかった。そこで思いついたのが、お腹が空いたときに1マイル(約1.6キロメートル)ほど離れた最寄りのスーパーマーケットに歩いて食料を買いに行き、帰宅して食事をする......というエクササイズだ。

これを日課にすることで、1日の運動量が地味ながら大幅にアップ。「1日に3回スーパーマーケットまで行けば、合計6マイル(約9.6キロメートル)歩くことになる」と語るパットさん。そんな生活を続けているうちに、2年足らずで200ポンド(約90キログラム)以上も体重が減ったという。

その頃にはスポーツジムのマシーンなども使えるようになったので、ウォーキングを卒業してジムでのエクササイズに切り替えた。さらに、摂取する食事にも気をつけるようになり、野菜、肉、サツマイモ、キヌア、スティールカットオートミール中心の食生活に切り替え、ダイエットの妨げになる乳製品などは摂取していないという。

その結果、彼は3年間で合計300ポンド(約136キログラム)もの減量に成功。同時に、痩せたことで余ってしまった皮膚を30ポンド(13キログラム)ぶん切除することになったそう。かつて"ファット・パット"というアダ名で呼ばれた男性は、いまや不可能を可能にする"ポッシブル・パット"に生まれ変わったのだ。

そんなユニークなダイエットを大成功させた男に、ネット上では

「すごい話だね!」
「驚異的! 刺激を受ける!」
「時間をかけて大きな成果を出したね!」
「おめでとう!」
「新たな人生だね!」

と、多くの賞賛が寄せられている。ぜひこのエクササイズを見習いたいものだが、毎日スーパーに何度も買い物に行くこと自体が高すぎるハードルである。

【参照リンク】
・The Walmart Diet – Man Loses Hundreds of Pounds by Walking to Walmart for Food
http://www.odditycentral.com/pics/the-walmart-diet-man-loses-hundreds-of-pounds-by-walking-to-walmart-for-food.html
続きを読む