16歳の注目若手女優・永野芽郁が『キング・オブ・エジプト』で声優初挑戦! 「難しいことがいっぱいでした」


神と人間が共存する古代エジプトを舞台に、奪われた恋人を救うために立ち上がる盗賊ベックの冒険を描くアトラクション・ムービー『キング・オブ・エジプト』が公開中だ。主人公の盗賊の青年ベックの恋人、ザヤ役を演じた若手女優の永野芽郁に映画の話を聞いた。


――まず映画の感想、いかがでしたか?

最初に本編を観た時は、自分の声に違和感を抱いてしまいましたが、観ているうちに楽しい気分になって、自分が演じたということも影響してか、世界観に入って楽しめました!

――声優初挑戦ということで、"声の演技"はいかがでしたか?

難しいことがいっぱいでした。ベックとザヤの物理的な距離感が変わっても、わたしはマイクとの距離感は変えられないので、声を大きく出して遠くに行っていることを映像を観ながら合わせて演じる必要があって、本当に難しかったです。


――ベックの恋人であるザヤは、どういう女の子と受け止めて演じましたか?

見た目がきれいでセクシーで大人っぽいですが、ベックに対しては優しく包み込むお母さんみたいなところもあって、芯の強い女性だなあと思いながら演じていました。

――本作で海外映画出演! ということになりましたが、今後の夢は??

海外で、ということよりも日本でいろいろな作品に出させていただいて、もっと勉強をしたいです。いまはとにかく勉強をして、いろいろな作品で頑張りたいと思っています。


――今日はありがとうございました! AOLニュースの読者は男性が多いのですが、映画のPRをお願いいたします!

男性がとても好きそうな映画だと思います。メインのアクションの中にベックとザヤの恋愛もあって、いろいろな意味でハラハラします! だから、映画を観てハラハラしたい人におすすめ。友だち同士で観に行っても、盛り上がって楽しめますよ!

映画『キング・オブ・エジプト』は全国公開中


■映画『キング・オブ・エジプト』公式サイト
gaga.ne.jp/egypt/
続きを読む