「和装とスチームパンクと血が好き」 乃木坂46・生駒里奈が衝撃発言?! 映画『コープスパーティー Book of Shadows』インタビュー


乃木坂46のメンバー、生駒里奈が主演する映画の待望の続編『コープスパーティー Book of Shadows』が、通常版ではカットしたハードなシーンを足した"アンリミテッド版"として新たに大公開! ナンでも「グロいものは好き」といういこまちゃんにいろいろ聞いたぞ!


――ファン待望の続編の誕生ですが、出演が決まった時の心境はいかがでしたか?

続編に出ることって、一生に一回あるかどうかの経験だと思うので、自分が関わった作品で、こういう形になることは本当にうれしいです。前作の『コープスパーティー』(15)のイベントの時に続編決定という発表を皆で知ったので、跳び上がって喜びました。

――生駒さん個人としても、とても思い入れが強そうな作品ですよね?

そうですね。誰でもなく自分がやっていることなので、それに対して意見を皆が言ってくれて、自分が思っていた以上にプラスの評価をいただけたので、それがうれしかったです。共演者の皆さんも今後もずっと友だちとでいたいと思える人たちで、わたしにとってプラスの作品になりました。

――主人公の直美役も続投ということで、撮影が始まってすぐに役に入れましたか?

直美ちゃんになろうと素直に思えたことも、この作品のおかげで、まだまだ自信はないんですけど、前回よりはすぐに役に入れたと思います。


――そもそも、こういうジャンルは得意ですか? 苦手ですか?

ホラー映画に詳しくはないですが、グロいものは好きなので、コスプレイヤーさんが制服の女子とか男子が血まみれになっている姿の画像や写真を見たりします。そういう表現は好きなんです。

――感覚としては、ハロウィーンみたいな???

それはちょっと違うんですけど、和装とスチームパンクと血が好きですね。グロテスクな表現が、すごく好きなんです。自分の血は嫌いですけど、二次元だったら大丈夫です。平気というか、カッコよく感じる。気づいたら好きでしたね(笑)。


――さて、AOLニュースの読者は男子が多いですが、今回の映画をどうアピールいたしますか?

ただ怖いだけじゃない映画です。今回は新しいキャストも増えていて、人間の気持ちの変化などが、すごく複雑に描かれていて面白いです。ゲームが原作なのでプレイしたことがある人もいると思うので、三次元で人間がやっている姿も観てほしいですね。

――そしてもちろん、生駒さんのファンの方たちも楽しみにしていると思います!

2作目なので前作よりも観やすいと思いますし、尊敬する仲間たちとまた作品が作れたので、たくさんの人に観てほしいなあと思いますね。

映画『コープスパーティー Book of Shadows アンリミテッド版』 キネカ大森、ブリリアショートショートシアターほか順次公開中!


■映画『コープスパーティー Book of Shadows』公式サイト
cp-movie.jp
続きを読む