漢の中の漢・ステイサム、大量のサメが泳ぐ海に華麗にジャンプ!!! 水泳選手時代を彷彿とさせる美しすぎる飛び込みシーン到着


スキルと頭脳と肉体を駆使して完璧に暗殺を遂行することから、"精密機器=メカニック"と呼ばれる殺し屋を演じ、ジェイソン・ステイサムの出演作の中でも必見の1本と絶賛される『メカニック』の続編となる『メカニック:ワールドミッション』が、9月24日(土)から公開される。ブラジル、タイ、オーストラリア、ブルガリアを舞台に、"世界最強のハゲ"ことステイサムが暴れまくる、この秋大本命のアクション超大作だ。


今やハリウッドを代表するアクションスターにのし上がったジェイソン・ステイサム。彼が俳優になる前はイギリス代表の水泳飛び込み選手として第一線で活躍し、世界選手権12位に入賞した実績を持つほどの実力者だったことはファンの間では有名な話だ。この度、そんな輝かしいキャリアを持つステイサムの本領発揮!といえる飛び込みが含まれた大迫力の脱出シーンが到着した!

https://youtu.be/I1o-fTgYAKY

ストーリーは、殺し屋稼業から足を洗った"メカニック"ことビショップ(ジェイソン・ステイサム)が、何の罪もない女を人質にとられ、武器商人として世界を裏で操る3人の巨大フィクサーをターゲットに暗殺を命じられるというもの。解禁された映像は最初のターゲットであるアフリカの武器職人で大量殺人犯の将軍クリルが収容されているマレーシアの刑務所が舞台。実はこの刑務所、沖から110キロも離れており、崖の高さは100メートル以上!そして沿岸では大量のサメが泳いでおり、侵入も脱獄も不可能な絶海の孤島にある刑務所!侵入するのも超難関だが脱出するのも至難の業だ!

刑務所内で警報が鳴り響き、騒然としている隙に脱獄を試みようと、ポケットに忍ばせたタバコ型爆弾を壁に仕掛けるビショップ。脱獄に気づいた警官達が追る中、手際よくサメよけクリームを体に塗り、高さ100メートルの崖から華麗にジャーーーンプ!!!!!

両腕を大きく広げ頭からか海面へ飛び込む姿はまさに現役の飛び込み選手に匹敵するほどの華麗なフォーム!現役時代のステイサムを知らなくてもこのダイブシーンを見るだけで彼がどれほど飛び込み選手として優れていたかが理解できる!サメよけクリームを塗っているからとはいえ、サメがいるのに大丈夫なの!?とツッコミたくなるが、それはさておきステイサムが本領を発揮し、現役を彷彿とさせる渾身の飛び込みシーンをぜひお見逃しなく!!!


『メカニック:ワールドミッション』は9月24日(土)より新宿バルト9他全国ロードショー

(C)ME2 Productions, Inc. 2016

■映画『メカニック:ワールドミッション』公式サイト
mechanic-movie.com
続きを読む