ピザ1年分を当てた19歳の女性、その後にとった行動が素晴らしすぎると話題に


もしもピザ1年分が当たったとしたら、ピザ好きにはまさに夢のような話だろう。


今回は、その権利が当たったにも関わらず、自ら喜んでピザを寄付したという19歳の女性を紹介しよう。

デトロイトに住む19歳の女性、ハンナ・スプーナーさんは、地元にあるピザチェーンのリトルシーザーズでくじ引きに当たり、1年分のピザ、500ドル相当を手に入れた。しかし彼女は彼氏と相談した結果、ピザを自分のものにはせず、ホームレスや家出をした子供たちを保護する非営利施設コヴナント・ハウスに寄付することにしたのだ。

コヴナント・ハウスでは1日に3食、恵まれない子供たちに食事を提供している。ハンナのおかげで、そのうち1食はチーズたっぷりのピザを食べられることになりそうだ。



■参照リンク
http://www.aol.com/
続きを読む