【これはヒドい!】自分の体調不良を心配しない妻にイラッとした夫が妻をオークションサイトに出品


体調不良で帰宅し、妻があまりにも心配しないことにとてもイラッとしたある英国人男性が、なんとオークションサイト『eBay』に自分の妻を出品したといいうニュースが話題を呼んでいる。


英『ミラー』紙によると、その夫、サイモン・オーケーンさんはもちろん冗談で妻を出品したのだが、入札者はかなり本気にしたようだ。

商品説明の欄に、サイモンさんは妻リアンドラを中古車用語でこう記している。「妻を売り出し中。新車でなく中古だが、まだまだ十分走る」

そして、長所は、「車体と塗装はいまだ良好...」で、短所は「たびたびノイズがし、ピカピカの新品のメタルパーツを注文しないとノイズが収まらない」のだとか。

この出品ページが削除されるまでに、入札金額は65,000ユーロ(約750万円)にまで達したのだ。

この悪ふざけに気づいた妻リアンドラさんは、「怒りが爆発して彼を殺したいと思ったわ」と相当ご立腹だった模様。リアンドラは『ミラー』紙に対し、「職場のみんなはこれを見て、笑い転げていたわ。私を売っただけじゃなくて、私のあんな最悪の写真を使ったからよ」とコメントしている。

オーケーン夫妻によると、「もっとリアンドラの写真を見たい」といった、いやらしいメッセージもいくつかあったが、受け取ったメッセージのほとんどが笑える内容だったという。

「僕たち2人とも、『彼女をラクダと交換したい』という男性が気に入ったね。あと、『私はこれだけたくさんのベーコンを手に入れることができる』ってアピールしてきた男性も本当におかしかったよ」と語っている。

サイモンさんはもし出品ページが削除されなかったら一体どこまで高値がついたのかが気になっていると語り、「本当に彼女を誰かにやるつもりなんかなかったよ」と、最初からただのジョークだったと強調。最後に「彼女は僕にはもったいなさすぎるくらいさ」と語るサイモンさんだが......、もはや「やれやれ」としか言いようがない。



■参照リンク
http://www.aol.com/
続きを読む